Home > Evernote機能活用 > EvernoteをPDFに移行するカンタンな方法

EvernoteをPDFに移行するカンタンな方法

EvernoteをPDFに変換・移行する方法をご紹介します。

Evernoteはノートをダウンロードすると特殊な拡張子で保存され、そのデータを別の形式

に変換することは一手間かかったりします。EverenoteのノートをPDFに変換して後に、

メールしたり印刷して紙で持ち出したりと、PDFに加工したい時が出てくると思います。

ノート共有するまでもなく、取引先に渡したり相手に見せるだけ。という時に有効にPDF化

ができれば便利です。

やり方としては、

①EvernoteでPDFにしたいノートを選択

②ノートの端(余白のところ)で右クリック>印刷

③印刷画面のプリンタ選択のボタンで、PDFに保存を選択

④印刷ボタンのところが保存に変わっているので押す

これだけで、EvernoteのPDF変換ができます。印刷をする感覚なのですぐに活用できる

と思いますし、慣れているので新たに覚えることも少なくてすみます。

キレイな形式でのPDF化にはならないかもしれませんが、急場しのぎの時や正式な文書

として扱わないケースであれば、十分実用可能なレベルでノートをPDFに変換することが

可能になっています。

あと最近はタブレット端末でもPDFを直接編集や加工ができるアプリケーションやソフトも

出てきていますのでそのあたりとのセットで活用もできます。

Home > Evernote機能活用 > EvernoteをPDFに移行するカンタンな方法

Evernote記事検索
Feeds
Meta

ページ上部へ戻る