Evernoteで複数アカウントを便利に使いこなす方法

Evernoteは一つのアカウントでも容量無制限の便利なノートブックです。

仕事に利用したり、プライベートで活用したりとEvernoteアカウントを複数

所有している方も多いのではないでしょうか。

そんな時に、気になったり不便に感じたりするのがEvernoteアカウントの

切り替えです。

1つのパソコンで仕事をしている途中でプライベートアカウントの情報が

気になりアクセスするのはいいのですが、また仕事用のEvernoteアカウントに戻る。

こうなると、サインイン、ログアウトを繰り返すことになってしまいます。

こういったEvernoteアカウントの切り替えがカンタンに、ストレスフリーに

操作出来る方法をご紹介します。

 

・Evernote有料版に申込む

この方法でEvernote複数アカウントを使い分け、切り替えしている方が

多いのではないでしょうか。

1番手間なく準備も必要なく複数アカウントを実現する手堅い方法です。

但し、エバーノート プレミアム版で有料となっています。

操作方法はMacですと、キーボードショートカット Cmd+Ctrl+A で

スピーディーにアカウント切り替えが可能です。

Windowsでは、Evernote for Evernoteをダウンロードし、

左上のファイルを開いてアカウントの切り替えをすることができます。

キーボードショートカットは、Ctrl+Alt+Aでできます。

初回サインインすると、その後のEvernoteアカウントのID/パスワード入力が

ないのでとても便利な機能です。

 

・Evernoteのアカウントをブラウザで切り替える方法

ブラウザはFireFoxを使用している。という方向けのアカウント切り替え方法です。

MultiFoxというアドオンをインストールすることで可能になります。

使い方は、

①新しくタブを開く

②右クリックでOpen in a New Identity Profileをクリック

これだけで、違うアカウントで開くことができます。Evernoteだけではなく別の

サービスでも複数アカウントを使いこなしたい方には応用が利く便利な方法です。

 

・そもそもアカウントを切り替えない!ブラウザを2つ開こう!

デュアルモニタ(パソコン1台にモニターが2つ)であれば有効度合い、

使用感は抜群です。

私はこの方法を利用しています。ChromeとFireFoxを同時に開き、

別アカウントでそれぞれ開きます。

モニタの大きさによってはストレスフリーでEvernoteを使用することができます。

いかがでしたでしょうか?

お使いのパソコン環境によってや、Evernoteアカウントの利用頻度、予算面などで

あなたにピッタリの使い方は見つかりましたでしょうか。

Home > Archives > 2014-11

Evernote記事検索
Feeds
Meta

ページ上部へ戻る