ホーム > タグ > Evernote ブラウザ

Evernote ブラウザ

気になる記事をEvernoteへ!ブラウザごとの設定まとめ

Evernoteは様々なWebブラウザと連携します。

 

ブラウザの拡張機能や設定を変えるだけで、カンタンにEvernoteに保存することができます。
iPhoneのSafariからEvernoteにWebページをクリッピングする方法
Evernoteへ保存する方法は色々ありますがここではブックマークレットを作る方法をご紹介します。

 

1.Safariを起動し、どのページでも構いませんのでブックマークを作ります。

 

2.Safariのブックマークを開くと先ほどブックマークしたページの左下にある【編集】を押します。

 

3.【タイトル】欄に入力されているものを削除して, EvernoteへClipするのが分かる名前に表示を変えます。

 

4.【アドレス】欄に元々入っているURLを削除し、下記のコードをコピペします。
javascript:(function(){EN_CLIP_HOST=’http://www.evernote.com’;try{var x=document.
createElement(‘SCRIPT’);x.type=’text/javascript’;x.src=EN_CLIP_HOST+’/public/
bookmarkClipper.js?’+(new Date().getTime()/100000);document.getElementsByTagName(‘head’)
[0].appendChild(x);}catch(e){location.href=EN_CLIP_HOST+’/clip.action?url=
’+encodeURIComponent(location.href)+’&title=’+encodeURIComponent(document.title);}})();
5.【Done】をタップして保。これで設定は終了です。

 

Webページを開いて、気になる記事でEvernoteへ保存したい!という時はブックマークを開いて
作成したEvernoteへClipする用のブックマークボタンを押します。
初めはSafariの右上にEvernoteのログインのためのウィンドウが表示され、Evernoteにサインイン、
設定などを入力し保存しますが、2回目以降はすぐにEvernoteへWebページが保存されます。

 

ドルフィン ブラウザー

 

このブラウザはEvernoteにウェブページを保存するだけではなく、TwitterやFacebookにも投稿することも出来ます。

 

無料にしてはかなりの高機能性と完成度を持つブラウザーアプリです。Android端末を使用している方は

 

デフォルトとしてこのブラウザを利用している方も多いのではないでしょうか。
とてもシンプルな作りになっていて、
1.気になる記事の画面で、下のボタン(6つのマスがあるボタン)をタップ。
2.開いたら【Share】をタップ。

 

あとはEvenote のアカウントを設定し、一度設定すれば次回からはタイトル・ノートブックなどを
指定する画面がすぐ表示されます。

 

Evernote以外の連携機能
・Facebookにシェアする時は、どのように投稿されるのか下段にしっかりと表示されます。
・もちろんTwitterにも。メンションを飛ばすことも出来ますし、文字数もしっかりカウント表示されています。

 

無料なのでまずは試してみてはいかがでしょう?ブラウザアプリは好みが分かれますので
Evernoteに簡単に保存出来ることと、普段使いのWebブラウザとして試す価値はありそうです。

 

iPadでEvernoteへカンタン記事保存ができるDuet Browser

 

DuetBrowserは無料版/有料版があるアプリで、最大の特徴は1つのアプリ内で2画面開くことが
できるのが特徴です。
それに加えてEvernoteとの親和性が高く、Evernoteのノートへ保存するステップも比較的容易で、
Safariよりもサクサクとノートへ保存が可能です。

 

DuetBrowserの使いやすい点

 

・Evernoteへ保存する人のことを考えた親切設計でノートやタグも指定可能。
・それに表示されていたサイトのデータがそのままクリップ出来ちゃいます。
・ブックマークレットでは絶対出来ない『範囲指定でクリップ』が可能です。

 

設定では、よく使うノートブックを記憶させたりタグを記憶させたり、デフォのタグも設定出来ます。

 

Evernoteへのノート保存は様々なアプリが対応していますが、メーラーが起動したり、
クリップ自体が完全ではなかったりするアプリも多いです。そんな中、サイト巡回中にサクサクとクリップできる
Duet Browserは非常にオススメです。
Google Chrome向けサービス Evernote Clearly

 

Webページから広告やリンクなど、気が散る要素を一時的に非表示にする拡張機能「Evernote Clearly」。
Chrome Web Store からダウンロードできます。

 

使い方は、

 

1.Evernote Clearlyをインストールすると、ツールバーにランプのアイコンが追加されます。

 

2.気になるページを表示しアイコンをクリックすると、広告等を省いたシンプルな表示に切り替わる。

 

3.右のEvernoteのアイコンをクリックしノートへ追加。

 

4.読み終わったら「戻る」矢印か Clearly アイコンをクリックすれば、通常の表示に戻ります。

 

Evernote Clearlyが優れているところが、

 

複数ページにわたる記事の場合、Clearyが自動的に1ページにまとめて表示してくれるので

 

2ページ目も3ページ目もクリップをする手間が省けノート数もムダに増えることがありません。
クリップするデザイン・テーマのカスタマイズ

 

Clearly では、デザイン性の高いテーマが、あらかじめいくつか用意されています。

 

Newsprint: 新聞記事のようなデザイン
Notable: シンプルで近代的なデザイン
Night Owl: 暗い背景色で、文章を読むのに適したデザイン

 

設定が好みでない場合は、自分でデザインテーマを作成することもできます。

 

エクステンションの設定から、カスタムテーマを作成して下さい。

 

フォントや色、配置などを含め、Clearly は自由に設定可能です。

 

Home > Tags > Evernote ブラウザ

Evernote記事検索
Feeds
Meta

ページ上部へ戻る