ホーム > タグ > Evernote 回転

Evernote 回転

Evernoteで保存した後で画像を回転する方法

Evernoteはすべてを記憶する。という通り、

メモでも、ファイルでも音声でも

何でも記憶していきます。

もちろんカメラを使ってのEvernoteスナップショットで風景や人物、

名刺や雑誌、新聞をスクラップ代わりに写真を撮ることもカンタンにできます。

ですが、カメラを撮影する被写体の都合で、Evernoteカメラを縦にしたり

横にしてピッタリに収めようと撮影すると思います。

その後、横のまま保存され、回転させてキレイに保存したいけど、回転が

できない・・・と後になって気づくことも多いと思います。

そこで、今回はEvernoteで保存した画像・写真を回転させる方法を

ご紹介します。

Evernoteのアプリでは画像回転の機能は装備されていません。

ですがOS内臓のアプリケーションを使っての画像回転は可能です。

Windows

1.回転させたい画像を右クリック > [このアプリケーションで開く] を選択

2.[Windowsフォトビューアー or Windows画像とFAXビューアー] を選択

3.ウィンドウの下にある曲がった矢印ボタンで回転させる

4.ファイルメニュー > [終了]

Evenote for Mac

1.画像を右クリック > [このアプリケーションで開く] > プレビューを選択

2.ツールメニュー > [時計回りに回転] を選択

3.ファイルメニュー > 保存 を選択しEvernoteに戻して保存して官僚

Android

1.回転させたい画像があるノートを開く > 画像をタップして開く

2.画像下の矢印(丸で囲まれている)をタップ > [ダウンロードに保存]

3.Android携帯のGalleryアプリを開き、ダウンロードフォルダから画像選択

4.[左に回転] or [右に回転] をタップ

5.Evernoteに行き、回転した画像をクリップを使いノートに追加

iOS

1.Evernoteから回転させたい画像を長押し > 画像のみビュー にする

2.アクションボタン(四角に囲まれた矢印)をタップ

3.画像を回転できる、他のアプリで開きます

4.他のアプリで回転させて保存。

5.Evernoteを開いて回転した画像を入れたいノートを選択

6.ノートエディタ上のクリップボタンをタップし追加

一旦、写真アプリに保存し他のアプリケーションで回転した後に戻します。

以上が、各OSで使えるEvernote写真を回転させる方法です。

Evernote内のノートをキレイに整理したい方は、ひと手間かけて整理

することもできますし、インプットの保存方法はあまり気にしない方は

写真・画像を残すときに、気にしながら撮るほうがいいでしょう。

Home > Tags > Evernote 回転

Evernote記事検索
Feeds
Meta

ページ上部へ戻る